HOME > 定例山行記録 > 奥武蔵・秩父 > 4月定例 外秩父 大霧山「中国茶と展望を楽しむ山行(コンパスの使い方講習会付き)」 2004年4月4日

<<次の記事 前の記事>>

4月定例 外秩父 大霧山「中国茶と展望を楽しむ山行(コンパスの使い方講習会付き)」 2004年4月4日

◆参加者 15名
◆行程
9:35 東武東上線小川町駅集合。あいにくの雨。駅前の学校の校庭は桜が満開できれいでした。
10:00 白石車庫行きバスに乗り、橋場下車。レインウェアとザックカバーの支度、自己紹介、ストレッチ。

10:10 出発。しばらくは車道歩き。桜だけでなく桃や木蓮など色々な花が一斉に咲いていました。登山道は整備されていて歩きやすい。しばらく行くとまた車道に合流。
10:55 粥新田(かいにた)峠。雨を避けあずまやの中でOさんによるコンパスの使い方講習。オリエンテーリング用の地図を使って説明してもらいました。

<ワンポイント>
地図上の北とコンパスが示す北は微妙にずれている。(磁北線が6°西に傾いているため)。自分が行きたい方角を見つけるには、身体の正面に地図を置く。ようにする。コンパスで地図を北に合わせ、身体の向きを変える。(地図の向きを変えるのでなく、自分の身体を動かす。)

11:30 出発。事前に地図で確認した通り、2つのピークを登って大霧山へ。
11:55 大霧山。晴れていれば展望が良いはずでしたが、残念ながら霧の中。ここでお昼&お茶会。Sさんに用意してもらった中国茶と中国菓子を楽しみました。

<お茶とお菓子の種類>
龍井茶(緑茶)・・・日本の緑茶より黄色い。くせがなく飲みやすい。
金萱茶(青茶)・・・「ミルクティーのような」お茶。
ジャスミンぼたん茶・・・茶葉が開くのを見るのが楽しい。良い香り。
八宝菊花茶・・・クコの実などが入り氷砂糖がほのかに甘いお茶。
マーライコー・・・中国のカステラ
サンザシ、マンゴー・・・ドライフルーツ
麻花兒・・・ねじった棒状の揚げ菓子

12:35  雨がみぞれに変わってきたので、写真を撮って早々に下山。途中で「ダイダラボッチ伝説の看板」や「獅子岩」がありました。
13:35  定峰峠。ここから車道。このあたりの桜はまだつぼみでした。急ぎましたが14:07のバスには間に合いませんでした。次のバスまで1時間近く、屋根のあるバス停で雨宿り。
15:07  白石車庫から小川町駅行きバスに乗車

桜はきれいでしたが、雨はやむことなく降り続けとても寒かったです。小川町駅近くの花和楽の湯がまだオープンしていなかったので、温泉であたたまることができなかったのも残念でした。次回の山行はお天気に恵まれると良いですね。 

| 定例山行記録::奥武蔵・秩父 | 02:48 AM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://forever.pressbox.jp/club/tb.php/96

トラックバック

  

PAGE TOP ↑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

バックナンバー

リンク

OTHER