HOME > 定例山行記録 > 丹沢 > 夏山トレーニング丹沢・大倉尾根 1998年6月7日

<<次の記事 前の記事>>

夏山トレーニング丹沢・大倉尾根 1998年6月7日

参加メンバー S・S・O・F・M・O・K

梅雨入り宣言が出されてから間もない6月7日日曜日、曇り空のやや肌寒い中、総勢7名がトレーニングに行ってきました。

大倉のバス停から見上げた山頂付近は、みごとにガスがかかっており天候は容易に想像できましたが、10時15分心は晴れやかに出発となりました。

今回はトレーニングなので各人荷物を一生懸命(?)重くして臨んだわけですが、階段の多い大倉尾根の登りでは、みんなの息づかいがだんだん荒くなっていき、まさに『効く~』という感じでした。

さて、今回一番印象に残っていることといえば寒かった昼食です。すっかりガスに包まれた「花立山荘」で昼食を広げたのですが、とにかく風が強くてさぶい。唯一温かいコーヒーだけが救いでした。かじかむ手で必死にご飯を食べ、早々に塔ノ岳へ向け出発。

2時10分やはり展望ゼロの塔ノ岳に到着し、ここで当初の予定を変更して、三ノ塔へは向かわず下山することとしました。

私事ですが、下りは苦手でいつも遅れをとっているのですが、このトレーニングにM隊長が参加していたこともあってご指導いただきました。おかげで少しだけ苦手を克服(感謝)。私にとってはとても有意義なトレーニングとなりました。

今回心を和ませてくれたもの・・・
満開のハコメウツギ
足のはえかかった(?)おたまじゃくしの群
50cmの至近距離にいた鹿
最後にわたった秦野戸川公園のヨーロピアン調吊り橋
というわけで無事5時40分下山、大倉尾根トレーニングが終了しました。

| 定例山行記録::丹沢 | 09:21 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://forever.pressbox.jp/club/tb.php/57

トラックバック

  

PAGE TOP ↑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

バックナンバー

リンク

OTHER