HOME > 定例山行記録 > 北アルプス > 夏山山行 唐松岳~五竜岳

<<次の記事 前の記事>>

夏山山行 唐松岳~五竜岳

【日 程】8/2(土)~3(日)

【参加者】12名

【行 程】1日目:八方尾根ゴンドラ八方山荘⇒第3ケルン⇒唐松岳頂上山荘⇒唐松岳山頂⇒唐松岳頂上山荘⇒五竜山荘
2日目:五竜山荘⇒五竜山頂⇒五竜山荘⇒大遠見山⇒小遠見山⇒アルプス平解散



●2日(土)
6:20  ゴンドラ集合
6:40  ゴンドラに乗って出発。晴天でゴンドラからの眺めと空気は最高!
7:15  八方山荘にて準備を整え、2グループに分かれて出発。整備された木道は、長い行列。雄大な景色と色鮮やかな花々におしゃべりしながらシャッターをパチリ。
8:00  第2ケルン出発し、8:10八方池を見下ろす。雲が濃くなってくる。池の脇に立つ登山者がくっきり映り込んでまるで鏡のよう。青空なら逆さ白馬三山が見えたはず!

9:45  第3ケルンで休憩をとり、10:45 唐松岳山頂山荘到着し、唐松岳山頂へピストン。山頂迄は20分程。
11:00 唐松岳山頂。360度の展望に各々撮影タイム。
12:00 山荘に戻って休憩を取り出発。
     ここから鎖場が続き、慎重に進む。足が震える。。途中落石の音も。
15:15 五竜山荘到着


唐松岳は、お花が色鮮やかで、黄、ピンク、白、紫、オレンジと本当にキレイ。また、高度が上がるごとに植物が変わるので、飽きずに目を楽しませてくれました。
山荘は混雑しており、夕食(カレー)が5回入れ替えでラストは就寝時刻頃だった様で、この日の予約は200名超。別計画で来ていたOLメンバーが向かいの部屋となり、そのお部屋に2名おじゃまし、就寝。

●3日(日)
4:30  集合 雲の中から昇るご来光を拝む。ヨード卵光みたい!とはしゃぐOL。
5:00  朝日にオレンジ色に染まる五竜岳を見ながら出発。岩陵を登っていく。

6:15  五竜岳山頂着 展望を楽しみ、8時には山荘から荷物を出すため時間を気にして早々に出発。

7:40  五竜山荘着。朝食のお弁当を外で食べて8:30に出発。
やせ尾根をひたすら歩く。
10:05 西遠見 池のほとりで休憩。
10:45 大遠見 アルプス平まで約5km(約2.5時間)...1人しか通れないような道幅が多く、アップダウンが続く。
12:50 見返り坂
13:35 アルプス平解散。エスカルプラザで汗を流して各自帰路へ。

| 定例山行記録::北アルプス | 01:00 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://forever.pressbox.jp/club/tb.php/171

トラックバック

  

PAGE TOP ↑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

バックナンバー

リンク

OTHER