HOME > 定例山行記録 > 奥多摩 > 6月定例山行 鷹ノ巣山トレーニング

<<次の記事 前の記事>>

6月定例山行 鷹ノ巣山トレーニング

【日程】  2013年6月9日(日)
【参加者】 11名
【天気】  晴れのち曇り



8:35  奥多摩駅から東日原行きの臨時バスに乗る。かなりの混雑。

9:22  バス停にはきれいなトイレがある。
各自身支度を整えた後、今回初参加の方もいるので自己紹介し、出発。

9:30  登山口到着。ここで舗装路は終わり、山道に入る。
梅雨に入り、蒸し暑さを覚悟していたけれど、それほど暑くはない。
橋を渡り、巨岩のある沢沿いを歩ききると、ここから急登の始まりだ。

10:22 稲村岩到着。15分程休憩する。
岩を登りに行く人、行動食を取る人、様々。吹き抜ける風が気持ち良い。動きたくなくなる。
これから行く先を見上げるとまだまだ急な尾根が続いていてちょっと気分がなえる。
ずっとここにいたいなぁと思いながら10:35出発。だったトレーニングだから仕方ないか。。。

11:40 岩から1時間程歩いたところで休憩。昼食時間がずれてしまうのでここでも少しお腹に入れる。
先頭を歩くMさんのペースが絶妙なのでそれほど苦しくなく歩ける。
途中、セミの抜け殻を発見したり、栗のいがが沢山落ちていたり、新緑が目に優しくて心地良い。
相変わらず急登が続いているが落ち葉を踏みしめて皆黙々と登る。
尾根は広くなったり、狭くなったりと変化があり、意外と歩きやすい。しかし、長い、飽きる!

12:25 ヒルメシクノタワ通過。少し、平らになり、楽に歩けるようになる。山頂直下がきつかったけ?
山頂の展望とお昼を楽しみにあとひと頑張りしよう!

12:55 最後のきつい登りが終わり、いきなり山頂に飛び出す。
予想以上に大勢の登山者で賑わっている。集合写真を撮ってから昼食タイム。
曇りベースで遠くはぼんやり霞んで見えるがヤマツツジの色が良いアクセントになっている。
頭上をかなりの数の虫が飛び交っていて落ち着いて食事する事が出来なかった。

13:20 山頂出発。砂っぽい下り道が終わるとすぐに快適な道になる。
みんなハイペースで下っていく。
山頂から見えたヤマツツジはちょうど見頃。
どこまでもどんどん歩いていけそうなとても良い道が続いている。



14:43 倉戸山到着。下山はガンガン飛ばしてきたので少し長めの休憩を取る。
アップダウンを繰り返しそろそろ疲れがでてくる頃だ。
時々、木の間越しに奥多摩湖が見える。
舗装路に出るまでの我慢、我慢。



15:55 倉戸口(バス停)到着。バス待ちの間にリーダーから挨拶。記録担当から感想依頼の連絡。
16:15のバスで奥多摩駅へ。
参加された皆さん、お疲れさまでした!



| 定例山行記録::奥多摩 | 10:10 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://forever.pressbox.jp/club/tb.php/159

トラックバック

  

PAGE TOP ↑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

バックナンバー

リンク

OTHER