HOME > 登山・ハイキング > 基礎からの地図読み コンパスの使い方、こう覚えよう!

<<次の記事 前の記事>>

基礎からの地図読み コンパスの使い方、こう覚えよう!

月刊山と溪谷(山と溪谷社)の2011年11月号(10月15日発売)の特集は「道迷いを防ぐ、基礎からの地図読み術」。地図読みの基本を3つのステップでわかりやすく解説しています。この特集では、「アルペンガイド八ヶ岳に掲載したコースマップの取材・編集手法」のコラム記事をはじめ主要記事の監修を担当しました。

また、この特集にあわせて、2011年10月18日配信のメールマガジン(YAMAKEI SQUARE MAGAZINE)では、等高線から地形を読むコツとコンパス(方位磁石)の使い方を身振り手振りで覚える方法を紹介しています。

基礎からの地図読み コンパスの使い方

なかでも、ぜひマスターしておきたいのがコンパスを使って進路や目標物の方向を確かめる方法。私は、地図読み講座で「コンパスの使い方は基本的に1通りです」と話します。応用や活用場面はいろいろあるのですが、基本的な操作さえ覚えてしまえば、地図読みがいっそう楽しくなり、現在地や進路の確認など、自分の判断に自信もついてきます。そこでコンパスの使い方、ここであらためてレクチャーしましょう。


特集「道迷いを防ぐ、基礎からの地図読み術」では、68〜71ページに「高尾山で練習しよう!地図読みドリル」を作成しました。この紙面を使って、実際に高尾山で地図読みの練習ができるドリルです。

このドリルで、「高尾登山電鉄(ケーブルカー)山麓駅前の三差路(Y字路)から、これから進む高尾山自然研究路1号路の方向をコンパスで指し示しなさい」という課題があります。ドリルの地形図には、現在地=(2)、目的地=(3)の印を記載しています。また地形図とコンパスを使う前準備として「磁北線を引く」ことも課題としています。

ここでは磁北線を引いた地形図をもとに、現在地(2)から目的地(3)をコンパスで指し示す方法を解説します。

手順1
基礎からの地図読み コンパスの使い方
現在地(2)と目的地(3)を結ぶ直線にコンパスのプレートの長辺(側辺)をあてます。現在地がコンパスの後ろ側、目的地がコンパスの前側になるよう置きます。プレートの長辺は左右どちらを使っても構いません。

手順2
基礎からの地図読み コンパスの使い方
プレートは動かさず、コンパスのカプセルを回し、カプセル底面の北南線(磁北線)と地形図に引いた磁北線とが平行になるように合わせます。このときカプセルの北南線の矢印が磁北を指しているか確認します。

手順3
基礎からの地図読み コンパスの使い方
コンパスを手にとって、正しい姿勢で構え、磁針の北(赤色)とカプセルの北南線が重なるよう自分の体だけを回します。重なった位置で止まると、プレートの進行線が目的地(3)の方向を指します。

また、この手順を実際に現地でやってみました。

手順1
基礎からの地図読み コンパスの操作手順(現地で)

手順2
基礎からの地図読み コンパスの操作手順(現地で)

手順3
基礎からの地図読み コンパスの操作手順(現地で)

基礎からの地図読み コンパスの操作手順(現地で)

メルマガでは、コンパスの手順1〜3をこんな手振りで覚える方法を紹介しています。手順1は、手の指で「ワン」(ひとさし指を立てる)を示します。立てた指=コンパスのプレートの長辺、そうイメージします。手順2は、指で「ツー」(Vサイン)。これは真北と磁北のズレ=偏角のこと。カプセルを回す操作に結びつけます。そして、手順3は、指で「スリー」。コンパスを手にとって構えるポーズをイメージします。ぜひ、実際にやってみてください。



いかがでしたか? つい数日前に始めたばかりなのですが、facebookのアルバムにも「コンパスの使い方」を掲載しました。地図読みをはじめ登山・ハイキングに関する話題は、これからfacebookでもアップデートしていく予定です。

  • 『山と渓谷』2011年11月号の購入はこちら<インプレスダイレクト

  • メールマガジン「YAMAKEI SQUARE MAGAZINE」の登録(無料)はこちら<メールマガジン購読申し込み

  • ヤマケイ登山教室・地図読み講座の日程・残席はこちら<アルパインツアー日本の山

  • facebookのアルバムはこちら<コンパスの使い方、こう覚えよう




  • | 登山・ハイキング | 10:58 AM | comments (0) | trackback (0) |

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    http://forever.pressbox.jp/blog/tb.php/83

    トラックバック

    PAGE TOP ↑

    カテゴリー

    最近のエントリー

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    バックナンバー

    リンク

    プロフィール

    OTHER