奥武蔵の里山で紅葉が見ごろ。新たに道標が整備された「スカリ山」へ

2017年11月19日、紅葉が見ごろとなった奥武蔵の里山へ出かけてきました。

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

湖畔のカエデの色づきが美しい鎌北湖

鎌北湖を起点に獅子ヶ滝〜笹郷峠〜一本杉峠〜エビガ坂〜ユガテ〜雨乞塚〜福徳寺〜虎秀〜ユガテ〜エビガ坂〜スカリ山〜北向地蔵〜鎌北湖と、気になっていたポイントをめぐったら、登ったり下ったり、不思議なコースになってしまいました。

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

鎌北湖近くのユズ畑、ことしは豊作のよう。温州ミカンや福ミカンなどの柑橘類も栽培され、直売所や道端の無人販売に並んでいます

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

清楚な白い花を咲かせたユガテ集落のサザンカ

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

ユガテ集落のサザンカの老木、いまちょうど満開。白い花と紅葉した木々とのコントラストが美しい風景を描いています

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

ユガテ集落の広場、天気のよい休日とあって、大勢のハイカーが訪れていました

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

ユガテ集落の無人販売。ユズ、温州ミカン、福ミカン

鎌北湖や福徳寺では、鮮やかな紅葉が迎えてくれましたが、この地域で栽培されているユズや福ミカンなどの柑橘類の黄色やユガテ集落のサザンカの白い花も印象的でした。

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

ユガテの山麓、虎秀集落の紅葉。カエデとナンテン、燃えてるような鮮やかさでした。奥武蔵は里の秋景色も見どころです

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

近年、整備されたスカリ山への道標。頂上の前後が急登・急下降で、足もとに注意が必要ですが、登山道からそれない限り、崖やガレ場はありません

首都圏1000kmトレイル1 詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞

標高434.9mの三角点が置かれたスカリ山の頂上。北側が開け、赤城山や榛名山を望めます

ところで「スカリ山」は、あまり聞きなれない山名かと思いますが、ユガテ集落のすぐ北東、標高434.9mの三角点が置かれているピークです。これまではバリエーション的なコースでしたが、このほど地元の毛呂山町により道標が整備され、訪れやすくなりました。北側が開け、赤城山や筑波山とともに関東平野を見晴らせる展望抜群のピークです。

登山地図製作 登山マップ製作 ハイキング地図製作 ハイキングマップ製作 登山道調査 実踏調査

今回はとくにスカリ山周辺の登山道を詳しく調べてきました

『詳しい地図で迷わず歩く!奥武蔵・秩父354km 特選ハイキング30コース』佐々木亨著 山と溪谷社

詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞ 特選ハイキング30コース

「奥武蔵・秩父」エリアの延べ354kmにわたるハイキングコース(全30コース)を詳細な地図とともに紹介するガイドブックです。

奥武蔵・秩父に精通した著者がGPSを駆使した綿密な実踏調査を敢行。公共交通機関を利用し、日帰りで歩ける全30コースを収録。コースマップは2万5000分ノ1地形図に準拠。地形や植生を把握しやすい色彩に加えて、コンパス活用に役立つ磁北線を記入しています。また、迷わず歩けるよう登山口や分岐を拡大表示。もちろん安全確保のための注意喚起やアドバイスも充実させました。

さらに地形図の読み方やコンパス活用法の要点をコラム記事でわかりやすく解説。トレイルランニングにも魅力的なコース設定、複数のコースを結んでロングトレイル走破にもチャレンジできます。

単行本(A5サイズ)144ページ 定価:1500円+税
Amazonで購入

『詳しい地図で迷わず歩く!奥武蔵・秩父354km』電子版も発売中

『詳しい地図で迷わず歩く!奥武蔵・秩父354km』電子版も発売中

綿密な実踏調査にもとづく登山・ハイキング地図製作

編集プロダクション フォーエバー 地図製作 地図調製 地図制作 登山地図 登山マップ ハイキング地図 ハイキングマップ

実踏調査では、GPS機器の活用とあわせ、登山道の状況を野帳に克明に記録します

綿密な実踏調査にもとづく登山・ハイキング・ウォーキング地図製作は、当社の最も得意な分野のひとつ。国土地理院発行の地形図に準拠した緻密な登山コースマップをはじめ、視覚的に分かりやすいイラストマップなど、幅広い表現で地図製作を手がけています。

登山・ハイキング地図・制作実績(作品)はこちらへ


コメントを残す