「信州登山案内人能力向上研修」で読図講義を担当しました

2016年11月27日、長野県大町市で開かれた「信州登山案内人能力向上研修」(主催:長野県観光部)で、「読図の学習と指導法」をテーマに講義を担当しました。

初めての試みですが、今回は長野県で登山ガイド業務に携わっているプロの方々を対象に「登山リーダーが知っておきたい 地図読みの学び方・覚え方・教え方」と題し、「地図読み講習会」の計画と準備、教材の工夫、指導のポイントなど、約130名の受講者を前に2時間弱の講義を行いました。

また会場では、登山ガイドブック制作のための取材ノートや地図原稿の実物を展示しながら、登山コースの取材(実踏調査)方法、GPSの活用事例、登山地図の製作などについても紹介しました。

ゆくゆくは、登山道調査や登山地図製作といったテーマでも講習会を行っていく計画です。
来月は松本市の研修会場にて、同じ講義を担当します。

登山・ハイキング・ウオーキング講習会のご依頼承ります

山岳ライター佐々木亨による読図(地図読み)講義・実技指導を中心に、登山・ハイキング、ウオーキングをより安全に楽しむための講習会(机上講習会・実技講習会)をご要望に応じて企画・開催します。

山岳専門旅行会社(観光庁長官登録旅行業)や地域のスポーツ団体(NPO法人)と連携したツアー形式、大会形式の講習会の企画・開催にも対応します。詳細はどうぞお問い合わせください。

『学べる!山歩きの地図読み』佐々木 亨著 山と溪谷社

『学べる!山歩きの地図読み』佐々木 亨著 山と溪谷社

地図読み講習会が1冊の本になりました。

地図読みをはじめて学ぶ人のために、山歩きで用いる国土地理院発行2万5000分ノ1地形図の基礎知識から、コンパス活用法、現在地確認と進路予測など、地図読みの要点を豊富な図解でレクチャー。地図読み講習会の予習・復習にも役立つ“山の教科書”です。

これまで地図読み講習会を受講された方は延べ1500人以上。「地図読みのここがわからない」「ここを詳しく教えてほしい」「もっとわかりやすく説明して」など、みなさんから寄せられた声を紙面づくりに生かしました。

山と溪谷社 A5サイズ/122ページ 本体1500円+税
Amazonで購入


コメントを残す