トレイルランナーのための地図読み講座・基礎編を奥武蔵・越上山周辺で開催

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

西武池袋線吾野駅でスタート前の記念撮影。予報は「曇のち雨」でしたが、思いがけず青空が広がり、残暑が戻ってきました

残暑が戻ってきた昨日(9月17日)、奥武蔵の越上山周辺で「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)を開催しました。

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

顔振峠のすぐ東、雨乞い塚(顔振峠展望台)。地形としては、れっきとしたピークです。ここで、等高線から山の頂上、尾根、谷、コルを判読する方法とコツをレクチャー

コースは西武池袋線の吾野駅を起点に、顔振峠、雨乞い塚、諏訪神社を経て越上山(おがみやま)へ登り、さらに一本杉峠、鼻曲山、桂木観音へと北上、桂木観音からは越生町の「ゆうパークおごせ」に下山、浴場で汗を流しさっぱりとして終了となりました。

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

昼食休憩は諏訪神社の境内で。公衆トイレもあるので、グループでのハイキング、トレランには休憩適地です。小グループや家族連れなら顔振峠の茶店や蕎麦店、カフェがおすすめ

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

地図の「整置」をいろんな視点で理解。最初にさらっと説明して、あとは行動中「知らず知らずのうちに整置をしてた」という流れをねらって講習を進めます

今回設定したコースは、途中、何度も林道や集落の生活道などが交差し、分岐が多いことが特徴。そこで、コンパスと地図の整置によって、いかに進路を維持していくかを重点的に講習しました。

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

後半は3グループに分かれ、リーダーのもと、メンバーが協力して地図読みの課題を解きながら行動

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

グループワークでは、区間を決めて各グループが先導。現在地や進路判断はもちろん、ペース配分も先導グループに委ねて行動。ただし、ときどき「先頭、ペース早過ぎ〜。後続がついてきてない〜っ」とリーダーから声がかかる

また後半は3グループに分かれ、区間を決めて各グループが交代で先導し、メンバーで協力して現在地と進路を確認しながら行動。

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

地図読みは「教え合う」「教わり合う」ことが理解と上達のコツ

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

越上山頂上付近の小さな岩場、2、3歩だが足場がわるい。こうした場所では、メンバー同士で注意喚起、安全確保もグループワークでの重要なミッション

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

分岐で現在地・進路判断。今回はここでちょうどハイカーと交差。すれ違うときは「タイミングを計って、山側に寄って待機、通路を確保して、気持ちのよい挨拶も忘れずに」と山でのマナーもみんなでしっかり学んで、実行しました

ハイカーとすれ違うときは、こちらが待機して、気持ちのよい挨拶を交わすなど、山でのマナーもしっかり実行。残暑のもと、みんなで思いっきり心地よい汗を流した1日となりました。

「トレイルランナーのための地図読み講座・基礎コース」(主催:NPO法人 小江戸大江戸トレニックワールド/埼玉県鶴ヶ島市)

目的地(チェックポイント)のひとつ越上山頂上。地図読みでは、「頂上はコース中の大きな分岐。道迷いは頂上からの下山時に起こりやすい。したがって下山前に必ず進行方向を確認」と心得る

トレイルランナーのための地図読み講座 教材(地形図)

トレイルランナーのための地図読み講座 教材(地形図)

『詳しい地図で迷わず歩く!奥武蔵・秩父354km 特選ハイキング30コース』佐々木亨著 山と溪谷社

詳しい地図で迷わず歩く! 奥武蔵・秩父354㎞ 特選ハイキング30コース

「奥武蔵・秩父」エリアの延べ354kmにわたるハイキングコース(全30コース)を詳細な地図とともに紹介するガイドブックです。

奥武蔵・秩父に精通した著者がGPSを駆使した綿密な実踏調査を敢行。公共交通機関を利用し、日帰りで歩ける全30コースを収録。コースマップは2万5000分ノ1地形図に準拠。地形や植生を把握しやすい色彩に加えて、コンパス活用に役立つ磁北線を記入しています。また、迷わず歩けるよう登山口や分岐を拡大表示。もちろん安全確保のための注意喚起やアドバイスも充実させました。

さらに地形図の読み方やコンパス活用法の要点をコラム記事でわかりやすく解説。トレイルランニングにも魅力的なコース設定、複数のコースを結んでロングトレイル走破にもチャレンジできます。

単行本(A5サイズ)144ページ 定価:1500円+税
Amazonで購入

『詳しい地図で迷わず歩く!奥多摩・高尾384km 特選ハイキング30コース』佐々木亨著 山と溪谷社

詳しい地図で迷わず歩く!奥多摩・高尾384km 特選ハイキング30コース』佐々木亨著 山と溪谷社<

「奥多摩・高尾」エリアの延べ384kmにわたるハイキングコース(全30コース)を詳細な地図とともに紹介するガイドブックです。

奥多摩・高尾に精通した著者がGPSを駆使した綿密な実踏調査を敢行。公共交通機関を利用し、日帰りで歩ける全30コースを収録。コースマップは2万5000分ノ1地形図に準拠。地形や植生を把握しやすい色彩に加えて、コンパス活用に役立つ磁北線を記入しています。また、迷わず歩けるよう登山口や分岐を拡大表示。もちろん安全確保のための注意喚起やアドバイスも充実させました。

さらに地形図の読み方やコンパス活用法の要点をコラム記事でわかりやすく解説。トレイルランニングにも魅力的なコース設定、複数のコースを結んでロングトレイル走破にもチャレンジできます。

単行本(A5サイズ)144ページ 定価:1500円+税
Amazonで購入