ランナーのための登山セミナー2015・岩場攻略&夜間行動編

登山中にもしも日が暮れてしまったらーーーという想定で危険回避訓練をしたのですが、日没後に迎えてくれたのは、とってもロマンティックな夜景でした。

2015120601

12月5日(土)、奥武蔵・日和田山にて「ランナーのための登山セミナー2015・岩場攻略&夜間行動編/スポーツエイド・ジャパンPresents」を開催しました。

2015120602

まずは日和田山の男坂へ向かい、一般的な登山コース中にある露岩やガレ場を安全に通過するための歩き方を実地学習。岩登りの基本である三点支持をはじめ、岩にしがみつかず体を起す姿勢、落石を起さないデリケートな行動、もし落石が発生した場合の注意喚起等々、昼食をはさんで3時間ほどトレーニングしました。

2015120603

その後は、男岩・女岩経由で登山口の広場に戻ってビバーク体験。ツエルトやエマージェンシーシート、持ち合わせのレジャーシートなどを使って寒気や風雨から身を守る術を体験的に学習しました。

2015120604

夕方からは、ヘッドランプを装着して夜間行動。グループに分かれ、登山口〜女坂〜日和田山〜男岩・女岩〜登山口というコースを1時間ほどで周回。昼間と夜間で景色の見え方の違い、夜間の地図読みの難しさ、そしてグループ行動のポイントなどを学びました。

2015120605

最後は、地野菜をふんだんに使った豚汁で温まり、内容盛り沢山の登山セミナーを締めくくりました。参加者の皆さん、スタッフ・サポートの皆さん、おつかれさまでした。

2015120606

今回は、山の遭難リスクを想定した危険回避・安全確保がテーマで、それなりに緊張感のある訓練ではあったのですが、ぽかぽか陽気の快晴と、思いがけず美しい夜景に恵まれ、楽しい“遠足”となりました。