Category: 地域活動

いつものジョギングコースを自撮り動画で紹介。手軽に街のPVを制作・配信するヒント

いつものウォーキングコース、ジョギングコースを紹介する動画を自撮りで作成してみました。予算も時間も人手も限られるケースで、手軽に街のPVを制作・配信するヒントとしてつくってみました。 撮影機材は、コンパクトなミラーレス一眼( Nikon 1)1台のみ。ロケーションのよいポイントでカメラを地面や沿道の柵の上などに置き、構図を決めたら、カメラに写るよう走って、カメラを取りに戻ります。 かなりシンプルな


「歩イントラリー」「歩ほえみタウン」 地域の健康づくり推進事業のアイデアとプラン

テーマは「ウォーキング普及」と「ウォークビリティ(歩きやすさ)」。それと「ディスカバー マイタウン(自分の暮らしている街を再発見しよう)」。歩ほえみタウン(歩いて笑顔になる街づくり)をスローガンに、好きな時に好きな道を好きなペースで歩く、健康ウォーキング普及のアイデアです。 市内の公園や史跡、公共施設、提携商業施設などを「歩イント」に設定。そこをめぐるコースはひとつに限定せず、市民参加の「ウォーク


「家からハイキング」 地域の健康づくり推進事業のアイデアとプラン

地域(埼玉県鶴ヶ島市)における健康づくり推進事業として、こんな市民遠足を企画してみました。奥武蔵のハイキング入門コースとしてよく知られている日和田山(埼玉県日高市)へは、鶴ヶ島市から約15km、徒歩5〜6時間の道のり。日頃からウォーキングに親しんでいれば、楽しんで歩けるでしょう。20〜30kmの遠回りのコースも設定、家からランニングで目的地の日和田山をめざすのもいいですね。 「ハイキング」というイ


「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア 「1龍神=36m」ご当地単位

埼玉県鶴ヶ島市で4年に1度行われる「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア。 300人で担ぐ雨乞いの龍神は重さ3トン、長さ36メートル。道路や壁面のペイントなど、街中に龍神のスケールを実感できるものをつくろうということで「1龍神=36m」というご当地単位を制定。これを10倍、100倍して、ウオーキングやジョギングコースづくりをするといいかも。 クリエイティブワークで地域活動・地域経済をサポー


「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア 雨乞いのまち鶴ヶ島クリエイターズ

埼玉県鶴ヶ島市で4年に1度行われる「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア。 地域の若いクリエイターとその志望者が集いグラフィックデザイン作品やデジタルコンテンツを通じて「雨乞いのまち鶴ヶ島」を発信していこうという取り組み。まずはスポンサーを募って、デザインワークショップやポスターコンクールなどを構想中。 クリエイティブワークで地域活動・地域経済をサポート 当社、編集プロダクション・フォーエ


「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア 史(市)上最大の水遊び合戦

埼玉県鶴ヶ島市で4年に1度行われる「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア。 2017年8月X日 雨乞いのまちじゅうが合戦場になる! 水鉄砲を持って参集せよ! 鶴ヶ島市 史上最大の水遊び合戦 イベント開催は8月上旬。水を浴びたくなる猛暑ですから、この際、まちじゅうで水遊び。水鉄砲を持ち寄って、みんなでワイワイ水遊び合戦。雨乞いのまちを舞台にして、TVの『逃走中』のような一大ゲームを展開するの


「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデア 聖地巡礼アプリ

埼玉県鶴ヶ島市で4年に1度行われる「雨乞い」をフィーチャーしたまちづくりアイデアを練っています。 そのひとつ、聖地巡礼アプリ。街歩きを楽しむアプリって、こんな感じでしょうか? もちろん歩きスマホ禁止、駅前広場とか公園でのみ機能するアプリがいいですね。 雨乞いの行事というのは、干ばつの年に雨が降るのを単に願っただけでなく、家族のこと、むらの人々のこと、遠く離れた人々のこと、もっともっと強い思い、そし